2007年06月04日

我が家の不仲な2ニャン

我が家の5にゃんこ達の中で派閥があります猫(足)
1〜3にゃん目までは仲良く育ってきましたが、4にゃんと5にゃんは何故か仲良く出来ません猫(泣)毛色が茶系の子同士の派閥と白黒柄同士で分かれてますあせあせ(飛び散る汗)何ででしょうねぇ〜?
特に仲の悪い2ニャンコがこの子達です下
2007.6.4 001.jpg2007.6.4 003.jpg
最年長の三毛猫くーちゃんと4番目の白黒ごまちゃん。

ニックネーム neko5 at 19:05| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

にゃんこ紹介・5+1

にゃんこ紹介もラストとなりました猫(笑)
我が家に6番目に仲間入りした『きびちゃん』です猫(足)
kibi.jpg
実は5番目に仲間入りした『むぎちゃん』が居たのですが、我が家に来て半年足らずで天国へ旅立ってしまったのですぴかぴか(新しい)きびとむぎはほぼ同じ頃道端で保護した子だったし、生まれた頃も同じ位だったから凄く仲良く遊んでました。
2003.4.25kibi.mugi.jpg
きびとの出会いは、夜旦那と裏通りを走っていたら道の真ん中に黒い物体を発見exclamation×2よーく見ると近くに黒白のネコが黒い物体を見てました。車を停めて黒い物体に近づくと、栄養失調で動けなくなっている子猫でした。傍に居たのは母ネコでしたが、育児放棄をして居なくなってしまったのです・・・もうやだ〜(悲しい顔)私は仔猫を見過ごす事が出来ず、ダッコしてそのまま病院へ連れて行きました。ガリガリで病気もしていたし、ノミだらけの体、かなり酷い状態でした。鳴く力も無く、ノミ取りのお薬と点滴、ネコ風邪のお注射をし、2ヶ月位通院して治しました。母ネコも小振りでしたが、この子も凄く小さくて未熟児のようです。
kibi1.jpg
里親を探す予定でしたが、私の事です・・・家族にしちゃいました顔(ペロッ)
あまりに小さくて避妊手術に耐えられるか不安のまま今に至りますたらーっ(汗)我が家の子でこの子だけ手術してません。きびちゃんももう5歳(推定)、発情期が来るとミーミー鳴いてうるさいのですが、手術をさせる気にもなれず、ひたすら我慢していますふらふら
我が家ではちょこが小さな子だったのですが、きびが来てちょこは自分より小さいきびに偉そうですあせあせ(飛び散る汗)
chiyoko.kibi2003.2.b.jpg
生まれつき鼻に障害があるようで、年中鼻水をフガフガしてます。
この事で病院の先生とも相談したのですが、オペしても良くなる保障が無いと言われ諦めてケアしてあげる事にしました。
きびちゃんはネコなのに高い場所へジャンプが出来ませんどんっ(衝撃)
高い場所へ行きたい時は、よいしょ、よいしょとよじ登り、降りる時はハッキリ言って「落ちるひらめき」と表現した方が良いでしょうか・・・顔(え〜ん)ネコらしくないネコのきびちゃんなのでした猫(足)
kibi123.jpg
きびは優しい子で、源太郎が病気で辛い時に隣に来て寄り添って寝てくれたんですぴかぴか(新しい)
DSCN0614.jpg
この時は私もかなりどん底まで凹んでいた時だったので、きびの行動に涙が出てたまらなくなった事を思い出します。
むぎちゃんの調子がおかしい頃、きびはむぎの事をとても心配してました。
mugi.jpg
むぎちゃんはマンション前で保護した子でしたが、その時から悪性腫瘍を抱えていたんです。我が家に来た頃はカーテンに張り付いたり、他の猫達と追いかけっこをしたり、それはそれは元気な子でした猫(笑)お耳の皮膚病でお薬を塗ってパープルお耳になった可愛い写真もあります。
DSCN0666.jpgDSCN0661.jpg
まろとは親子のような2ショットもexclamation×2
DSCN0472.jpgmaro&mugi.jpg
ちょことも良く遊んでました〜
DSCN0499.jpg
生後11ヶ月という短い生涯でしたが、むぎにとっては楽しい日々であったと私は信じたいですかわいい
アッドアイで可愛いむぎちゃん、一生忘れないよぴかぴか(新しい)
mugi123h.jpg
ニックネーム neko5 at 22:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

にゃんこ紹介・4

今日は4番目に我が家の仲間入りした「ごまちゃん」を紹介します猫(足)
画像 151.jpg
ごまとの出会いは不思議でした・・・
以前働いていた会社の3階に更衣室・仮眠室があるのですが、朝着替えている時に隣の仮眠室から子猫の鳴き声が聞こえてきたんですexclamation×2
同僚の子と『・・・?』と目を合わせて耳を澄まして聞いたら、やっぱり隣の仮眠室・・・覗いてみると白黒の人懐っこい子猫が私の足にスリスリとして来たんですどんっ(衝撃)当時のお仕事は食品関連の運送業、もちろん私はトラックドライバーダッシュ(走り出すさま)事務所に子猫を抱えて連れて行き、上司に事情を話したら『お前、猫飼ってるんだから連れて行ってくれよ〜』と言われ、私はこれから中距離を走らなくてはならず、困り果てていたら上司が『今日だけ内緒で猫を乗っけていいぞっexclamation』と言うので、出発後自宅へ寄りキャリーバックと猫缶を持って仕事へ行きました顔(ペロッ)その上司は飲み仲間でもあったので内密にしてくれました手(チョキ)
本当に懐っこい子で、トラックの中でも大人しく私の横で寝たりして、この子は絶対飼われていた子だと思い、帰社して事務所に猫を探している人が居るかの確認だけお願いして我が家で預かる事になりました。
月日は経ち、誰も名乗り出ない為この子は里親も考えました・・・
画像 147.jpg画像 139.jpg
我が家のくーとの相性がかなり悪く、色々悩んだけど1ヶ月も一緒にいると離れられなくなってしまい、我が家の4番目の子として正式に迎えました猫(笑)足にゴマ模様があったので『ごまちゃん』と命名。
画像 142.jpg3ニャン達と慣れて来たごまちゃん
生後4ヶ月〜6ヶ月位だったので去勢もすぐにしちゃいました。私に拾われる前に人間の食べ物を貰っていた様で、何でも食べたがり大変でした顔(え〜ん)嫌がる事をされると噛むし、少し凶暴なのかな??と心配しながら他の子との接触もさせ、2ヶ月位で落ち着きました。
画像 156.jpg
きちんとした誕生日は不明だけど、大体の誕生日として2001.6.1に決めました。現在、ごまちゃん6歳でするんるん
ごまの良い所は、来客が来て誰にでも甘える所でしょうか・・・たらーっ(汗)
昔のごまでは考えられない程の甘えんぼになりましたexclamation×2
幼い頃の癖は眠くなると後ろ足の肉球をチューチュー吸う事でした。
今は肉球を舐めるまででやめてしまいます・・・今でも私はあの姿が見たくてたまらないんですけどね〜顔(笑)
DSCN0536.jpg
私が寝る時、旦那のベットにいたにも関わらずダッシュで私の所まで来て一緒に寝ますかわいい初めは私の枕の脇に居るのですが、暫くすると足元に移動します・・・私が大の字で足を開くので、その真ん中に丸くなって寝るんですあせあせ(飛び散る汗)寝返り打つ時などはとても気を使ってしまうんです顔(汗)冬の寒い時期は布団の中まで入ってきますexclamation×2ごまが布団の中に入ると、くーは絶対入ってきませんひらめきくーも中に入る子なのですが、相当ごまが嫌いなようです・・・バッド(下向き矢印)仲良くして欲しいんですけどねぇ〜
朝起きて仕事へ出かけると、ごまは私の布団の中に潜り込んで日中過ごしている様ですexclamation×2帰宅すると布団の中からお出迎えなんですよ〜猫(笑)こんなごまちゃんがたまらなく可愛く感じている私ですexclamation×2
05-11-29_21-32.jpg
我が家のワンコと唯一仲良しなごまちゃん、源太郎に自分から寄っていきますたらーっ(汗)
05-12-05_15-35.jpg06-06-29_源&ゴマ2.jpg
来客人気No.1のごまちゃんをこれからも宜しくです揺れるハート
06-11-08_ゴマ.jpg06-10-22ゴマ.jpg
ニックネーム neko5 at 22:45| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

にゃんこ紹介・3

本日は3番目に家族になった「ちょこちゃん」を紹介します猫(足)
画像 118.jpg
ちょこは隣町の猫屋敷から引き取ってきた子ですあせあせ(飛び散る汗)
都営住宅で半ノラ化している猫達を家の中に自由に入れて、去勢・避妊なども全くせず、とにかく増やすだけ増やし、目の病気の子には人間用目薬を使用したり・・・酷い環境の中で生まれた子でした猫(泣)
そのお宅を知ったのはペット用品専門店入り口のポスターでした。
『可愛い子猫が沢山居ます。お譲りします』と記載されていて住所も近かったので電話して伺いました。行ってビックリの汚さ・・・病気の子ばかりで子猫だけでも15匹位はいたと思います。親猫達も10匹は居たと思います。数匹引き取りたい気持ちでいっぱいでしたが、中でもクシャミの酷い子を選び、その足で病院へ連れて行きました車(RV)
診断の結果、鼻の障害・気管支障害がみられ、先天性なものでオペしても治らないだろう・・・と言われました。
画像 129.jpgクシャミの瞬間カメラ
我が家に来てもクシャミが酷く青っぱなを垂らし、発作のような咳をしてました。でも、すごーく元気で活発な女の子なので『ちょこ』と命名し、数年かかって鼻は多少良くなりました。
画像 124.jpg
先住猫のくーとまろとの相性は・・・
くーはちょっと嫌がり、まろは親のように可愛がってくれました(男の子なんだけどたらーっ(汗))
画像 181.jpg画像 131.jpg
3匹川の字で寝る事もあり、どうにか良い関係になってくれました顔(笑)
画像 123.jpg
ちょこの特技は、オモチャを投げると咥えて来て「投げて〜るんるん」と催促猫(笑)ワンコのような子です。
画像 132.jpg
あまり大きくならず、小ぶりな子に育ちましたが今ではタプタプなお肉が付いて見た目より重たいですふらふら興奮するとタヌキに変身します顔(え〜ん)
避妊手術後、患部を舐めすぎて化膿し、傷口が開いてしまい慌てて病院へ連れて行き、2、3針縫うだけなので麻酔無しで痛〜い思いもしている子ですがく〜(落胆した顔)あの時は悲鳴は忘れもしませんexclamation×2
画像 148.jpg痛い思いをした後のちょこ猫(泣)
そんなちょこももう7歳、まだまだお転婆で高いところから歩いている私の肩に飛び乗ってきたりと驚かされてますひらめき
05-02-08_18-48.jpg
ニックネーム neko5 at 20:57| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

にゃんこ紹介・その2

我が家で2番目に家族になったにゃんこ「まろちゃん」の紹介です猫(笑)
maro1999c.jpg
長女くーとの生活が落ち着いた頃(くーが8ヶ月頃)一晩中ミーミーと子猫らしき鳴き声がしました耳翌日休みだった私は何度も外に出て鳴いている子を探しました。当時住んでいたマンションは1階だったので目の前が駐車場、その駐車場内から聞こえてきます。目の前の車の下から手の平サイズの汚れた子が顔を出してました。警戒心が強く、すぐに車の下からバンパーの内側に隠れてしまい、気になりながらも朝までそっとしておきました。近所の小学校に子供達が登校しながら子猫の鳴き声を聞いて気にして車の周りでやんややんやと騒いでましたが私は部屋の窓から覗いて、まだあの子猫が車の下に隠れている事に安心しました。子供達も居なくなり静まった頃、当時ベランダに通ってきていたノラ猫プーちゃんに協力してもらい、子猫を無事保護しました顔(笑)
画像 1230.jpg貫禄たっぷりノラ猫プーちゃん

保護子猫=我が家の『まろちゃん』です猫(足)
画像 110.jpg画像 111.jpg
保護後のまろは全身ノミだらけ猫(泣)顔は鼻水・涙でかなり汚く、猫風邪をひいているようなのでノミ駆除シャンプーだけして病院へ連れて行きました。
暫く先住くーちゃんには近づけない様に言われたけど、狭い家で隔離も出来ず廊下とお部屋の扉を閉めただけ・・・幸いくーは元気でした。
『まろ』という名前の由来は・・・八の字ブチから付けました顔(ペロッ)
くーがとても良く面倒を見てくれて、まろもくーを母親のように感じたのか寄り添いながら寝たり、私達はホッとしました。
kuu-maroa.jpg
病院でマメに治療して、とても綺麗な室内猫に育ちました〜
幼い頃のトラウマなのか外をとても怖がりますたらーっ(汗)
来客が来た時も一目散に隠れますあせあせ(飛び散る汗)
かなりビビリ猫になってしまったけど、まろも8才。
結石が出来やすい体質で、カリカリも悩み、5年前から体質に合うカリカリも見つかり、今では年一周期でシッコが出ない程度になりましたるんるん
06-04-08_20-52.jpg05-11-08_18-40.jpg
新聞の上で座ったまま寝ちゃう事も・・・眠い(睡眠)
06-10-07_maro.jpg
額の八の字ブチもこんなに薄くなっちまいましたぁ〜
とっても優しい子でどの子とも上手に仲良くしてくれてます。

次は3番目に家族になった子を紹介します揺れるハート

ニックネーム neko5 at 11:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

にゃんこブログ

にゃんこブログをはじめました〜猫(笑)
まずは自己紹介を・・・
私neko5は猫アレルギーで昔は猫を触るとクシャミ・目の痒みなどで大変な思いをしてきました。でもネコが大好きで、後の事なんか考えずに触って後悔して・・・の繰り返しふらふら
主人と同棲中、時間帯の違う仕事をしていた為、夜は1人ぼっち・・・
寂しいので何かペットを飼いたいと思っていた時に、友人から子猫が生まれたという話が舞い込んで来ましたexclamation×2でも、住んでいたマンションはペット禁止だし、ネコアレルギーだし、ネコを飼った事が無いし、色々と悩んで悩んで悩んだ挙句、『飼おう揺れるハート』という事に決めました顔(笑)大家さんには暫く内緒で飼ってましたが、3匹目の子を迎えた時にご挨拶に行き快く了承を得て堂々と飼える事になりました手(チョキ)この話はまた後日・・・顔(イヒヒ)
三毛ネコくーちゃん(1998.4.1生 ♀)との出会いでした〜
kuu.jpg古い写真で画像も悪いですたらーっ(汗)
生後4ヶ月で我が家の仲間入りしたくーちゃんかわいい
凄い性格のキツイ子で、シャンプー時にはかなり深い引っかき傷を付けられたり、噛まれたり、それはそれは大変でしたもうやだ〜(悲しい顔)今だに傷跡が残っています・・・あせあせ(飛び散る汗)でも、その傷のお陰もありネコアレルギーを克服した私手(チョキ)短毛ネコなら完璧大丈夫になりました。
くーちゃんも現在9歳のお祖母ちゃんネコになってしまいました。
06-04-08_20-49.jpg
完全室内ネコだからか分からないけど、毛艶も良く、バリバリ元気で我が家のボスネコとして現役です猫(足)大きな病気もせず、親孝行な子です。
くーの得意ポーズは腹天ですひらめき
kuu1999a.jpg
まだまだ元気で長生きしてねっるんるん

5匹順番に紹介していきます猫(笑)
ニックネーム neko5 at 23:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする